インプラント失った歯を取り戻し、ご自身の歯で噛める悦びを!

歯科用CT

歯科用CTによるインプラントシミュレーション

安全かつ的確なインプラント治療のために、ブリエデンタルクリニックでは歯科用CTによるインプラントシミュレーションを行っております。

画像インプラント治療を行う前の検査として、一般的にはレントゲン撮影による術前診査が行われます。 2次元のレントゲン像は全顎的な診査を行うためにはとても有効ですが、インプラント治療の術前検査としては完璧なものではありません。
例えば、インプラント手術において危険領域となる神経管や血管の位置や骨幅、骨質などを正確に診査・診断するためにはCTによる精密検査は欠かすことはできません。

CTによる精密な3次元の情報をもとに、インプラントの埋入方向、本数などコンピューター上でシミュレーションすることにより理想的な治療計画がたてられます。

テスト用画像

上記CT画像より、インプラント埋入部位のの骨幅、垂直的骨量などが計測できます。
画像中の黄色い線の部分は、下顎インプラント治療時に問題となる下歯槽菅という神経・血管の走行部位です。 この下歯槽菅の走行部位の確認、下歯槽菅までの距離などの情報から、どの部位に、どれくらいの幅でどのくらいの長さのインプラントを埋入できるのかをシュミレーションします。

このような3次元での情報を得ることができれば、インプラントの埋入部位、角度、直径そして長さなどが必然的に決定できるのです。


歯科用CT「PLANMECA ProMAX 3D」

歯科用CT「PLANMECA ProMAX 3D」の画像大阪市此花区のブリエデンタルクリニックでは、最新の歯科用CT「PLANMECA ProMAX 3D」を導入しております。
通常のレントゲン写真では、二次元でしか状態を把握できませんが CTによる撮影で三次元的に歯の形態、骨の状態を把握でき 二次元のレントゲン写真とは比べることのできないほどの情報量が獲得できます。

CTから得られる三次元的情報は インプラント治療、歯周病治療、根管治療、さらに親知らずの抜歯など 歯科治療のあらゆる分野での診断に必要不可欠なものとなってきています。

↑ PageTop

歯科求人情報

はじめての方へ

ブリエの「想い」

ブリエの「想い」Brillerは、フランス語で「輝き・光」を意味します。 患者様の笑顔を輝かせたい!その笑顔を導く光になりたい!そんな「想い」を込めました。

施設のご案内

施設のご案内すべての患者様がストレスなく安心して治療を受けていただける様、またブリエに来て良かったと思っていただけるような医院づくりを心掛けています。

よくあるご質問

よくあるご質問患者様から寄せられた、インプラントをはじめ歯の治療に関するよくあるご質問をまとめました。

問診表をダウンロード
スルガ銀行のデンタルローン詳細へ
-

診療時間

午前 10:00 - 13:00
午後 15:00 - 19:30
(最終受付19:00)

休診日

木曜・日曜・祝祭日
※矯正診療 週1回
(矯正日も通常診療致です)

インプラント無料相談

随時受付ています。

矯正歯科無料相談

毎月第3or第4木曜日15:00~

-

交通アクセス

電車でお越しの方

JRユニバーサルシティ駅より徒歩2分

車でお越しの方

阪神高速湾岸線「島屋」出口より
ユニバーサルスタジオ方面へ2分

近隣駐車場のご案内

・タイムズユニバーサルシティ駅前
 第2駐車場
・ユニバーサルシティウォーク駐車場

ブリエデンタルクリニック(大阪市此花区)の公式フェイスブックページへのバナー

大阪市西区本町の歯科技工所 株式会社 LAZARUS(ラザロ)のホームページへ