ホーム> 歯周病> 歯周病の進行過程

歯周病歯科医療従事者と患者様の二人三脚で治すブリエの歯周病治療

歯周病の進行過程

健康な歯肉とは・・・

健康な歯肉の画像

健康な歯肉の特徴

■歯肉はうすいピンク色をしている。
■歯と歯の間の歯肉が三角形にとがった形をしていて引き締まっている。
■ブラッシング時に容易に出血しない。


軽度歯周炎(歯肉炎)

軽度歯周炎(歯肉炎)の画像

別名、「歯肉炎」とも言われ「歯肉に限局した炎症」です。特徴としては

■歯と歯茎の境目の歯肉が赤く腫れる。
■ブラッシング時に容易に出血する。
■口臭がする。

この状態では、ほとんど自覚症状がないので、日常では気づかないで過ごされている方が多いと思います。
この段階では、歯を支えている骨(歯槽骨)には炎症はひろがっていない状態です。


中等度歯周炎

「軽度歯周炎」とは異なり、「歯肉だけではなく、歯を支えている骨(歯槽骨)にまで炎症が波及している状態」です。

中等度歯周炎の画像

特徴としては、「軽度歯周炎」の症状に加え、

■歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けていくため、その上を覆っている歯肉も下がり(退縮し)、歯が伸びてきたようにみえる。
■歯肉を押すと膿が出る。
■歯と歯の隙間が空いてきたため、食べ物がはさまる。
■硬い物を食べる時に、力が入らない感じがする。
■歯が揺れてくる。
■冷たい物、熱い物がしみる。
■口臭がきつくなる。
■前歯が以前より「出っ歯」になった感じがする。

このような症状が出ている場合は、歯周病がある程度進行してしまっていることがあります。重度歯周炎 歯周病が重度になると、歯を支えている骨(歯槽骨)が半分以上溶けてしまっている状態です。

中等度歯周炎の症例2

中等度歯周炎の症例画像1

中等度歯周炎の症例1

中等度歯周炎の症例画像2

特徴としては「軽度歯周炎」、「中等度歯周炎」の症状に加え

■歯の揺れが激しくなり、うまく食べ物を噛み砕くことができない。
■頻繁に歯肉が腫れ、出血、膿がでる。

このような症状がでている場合、歯周病がかなり進行している可能性があります。 歯周病が重度の状態になると、抜歯をしなければいけない場合も多くなり、治療をしても長期間安定させることが困難になります。

↑ PageTop

歯科求人情報

はじめての方へ

ブリエの「想い」

ブリエの「想い」Brillerは、フランス語で「輝き・光」を意味します。 患者様の笑顔を輝かせたい!その笑顔を導く光になりたい!そんな「想い」を込めました。

施設のご案内

施設のご案内すべての患者様がストレスなく安心して治療を受けていただける様、またブリエに来て良かったと思っていただけるような医院づくりを心掛けています。

よくあるご質問

よくあるご質問患者様から寄せられた、インプラントをはじめ歯の治療に関するよくあるご質問をまとめました。

問診表をダウンロード
スルガ銀行のデンタルローン詳細へ
-

診療時間

午前 10:00 - 13:00
午後 15:00 - 19:30
(最終受付19:00)

休診日

木曜・日曜・祝祭日
※矯正診療 週1回
(矯正日も通常診療致です)

インプラント無料相談

随時受付ています。

矯正歯科無料相談

毎月第3or第4木曜日15:00~

-

交通アクセス

電車でお越しの方

JRユニバーサルシティ駅より徒歩2分

車でお越しの方

阪神高速湾岸線「島屋」出口より
ユニバーサルスタジオ方面へ2分

近隣駐車場のご案内

・タイムズユニバーサルシティ駅前
 第2駐車場
・ユニバーサルシティウォーク駐車場

ブリエデンタルクリニック(大阪市此花区)の公式フェイスブックページへのバナー

大阪市西区本町の歯科技工所 株式会社 LAZARUS(ラザロ)のホームページへ